OREO in Seattle 国際結婚、アメリカのシアトルでの子育てや愛犬(ビションフリーゼ)との生活、フィアンセ(K-1)ビザ・グリーンカードについて、のんびりとお届けしています。 

この記事に含まれるタグ :
日々のあれこれ  カルチャーショック  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

日米のカルチャーショック色々

   ↑  2012/02/13 (Mon)  カテゴリー: シアトルでの日々
※タイトルを変更しました。
その1、その2のシリーズ表記ではなくて、『カルチャーショック』のタブから関連の記事をまとめて読めるようにしました。カルチャーショックのタブの記事は、こちらから読んでいただけます。

日本はもう14日、バレンタインデーですね♡
今回の内容は全然バレンタインと関係ないんですが…

アメリカに移住して6ヶ月。留学していた1年間を加えると、今までに1年半アメリカに住んできました。
初めてアメリカに来た時、すごくカルチャーショックを受けました。
毎日、「うそ!!」「そんなのあり~~!!!」と思うことが盛りだくさんでした。
でも、時が経って慣れてきてしまうと、何がショックだったのか、何であんなに驚いたのか、思い出すこともできなくなってきています。
ちょっと備忘録的に、国際結婚と関係ないこともあるかと思いますが、アメリカでカルチャーショック!と思ったことや、個人的にびっくりしたことに遭遇したり思い出したら、ブログに書かせてもらおうかと思います。その1で終わっちゃったりして(笑)


1.バス
留学していた頃、まず驚いたのがこちらのバスです。
2両分連結したバスの大きさにもびっくりしましたが、まぁ時刻表通りにバスが来ないこと…
学校へは毎日バスに乗って通学していたんですが、平気で30分、1時間は遅れるし、バス停に立っているのに素通り(気づかなかったんだと思いますが)…すんごい遅れて来たかと思えば、同じ場所行きのバスが2台も一緒に来たり…
しばらくすると、バスの時刻表は終バスの時間確認くらいで、見なくなりました(笑)

当時は車内アナウンスは運転手さんの声のみで全然聞き取れず、アナウンスしない運転手さんもいたので、どこで降りたらいいのか、自分は今どこにいるのかがさっぱり分かりませんでした。
どこかへ初めて行く時は、終始窓から見えるストリート名をキョロキョロ確認して、ちゃんと降りられるか心臓バクバクでした。
また、こちらの「次とまります」ボタンは、ボタンではなく、ひもです(ボタンのバスもあるようですが)。このひもを引っ張ると、次のバス停に停まってくれます。
私は日本でもバスに乗り慣れていなかったので、バスによって運賃の支払いが乗車時だったり降車時だったり、時間帯によって金額が違ったり、初めての事がたくさんで当時かなりパニックでした(@_@)

最近(ここ数年?)では、バスの車内に電光掲示板が設置され、次のバス停の名前(ストリート名)が目でも耳でも確認できるようになりました☆そして、ORCA cardというチャージできる(日本でいうPasmo、Suica、オレンジカードのような)プリペイドカードも使えるようになりましたし、限られた区間ですが電車も走るようになって、だいぶ便利になってきています。感激です!

※ご参考までに、こちらが2両分連結した大きいバスです。このバスで交差点を曲がるのはすごいテクニックだと思います
King County HPより。)

2.お湯
他に驚いたことは、お風呂でお湯を長時間使うと水しか出なくなります(TдT)
以前住んでいたアパートとホームステイのお家では、お風呂に浸かった後にシャワーを浴びたりなんてしたら髪にシャンプーの泡々が残ってるのに水しかでない…
誰かがシャワー浴びた直後にシャワー浴びたら、水しか出ない…
日本と違って、タンクに一定両のお湯を貯めて使っているからだそうですが…冬は凍えます(((;゚Д゚)))

3.漢字のタトゥー
たまにすごい漢字のタトゥー入れている人を見かけます。
ヒメ(夫)のお姉ちゃんの結婚式でのことでしたが、ふとあるBridesmaidの足首のタトゥーに目がとまりました。

『動物』

えぇ~(゚д゚)!動物?!そんなに動物が好きなのかなぁ…
そういえば、ヒメは日本で 『日本帝国海軍』 と書かれた日の丸が目立つTシャツを買っていた…
漢字ならなんでもいいのか?
これは英語だけど、私の日本で買ったTシャツは 『Sexy Majic』 と、GじゃなくてJだったり、そもそもセクシーマジックってなんだよ!とツッコミどころ満載です。
他にも、日本で買った英語が書かれたものをヒメに見せると爆笑されます(;´д`)
日本では英語のかかれたTシャツは恐くて買えません(笑)
感覚の違い、知らないっていうのはすごいなぁ。


なんともまとまりのない記事になってしまいましたが…今思い出せるのはこのくらいです。
ヒメの驚く行動もちょっとずつ思い出してきているので、また改めてその2にでも他の記事に書かせていただきます☆

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

この記事に含まれるタグ : 日々のあれこれ カルチャーショック 

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/blog-entry-61.html

2012/02/13 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
CATEGORY... この記事を含む前後の記事
この次の記事 : バレンタインなのに…
この前の記事 : SSN(社会保障番号)の申請

Comment


ははは、私もこんなことがあったな~って
OREOさんの記事を読みながら、思い出しちゃった。
バスはびっくりしますよね。
私は一回、ちゃんと降りる前の紐ひいたのに、
その停留所を通り過ぎたことあったよ。
個人的には今いるカリフォルニアの都会より、割と田舎の隣州の方が
バスが充実していたことのほうが驚きです。

お風呂は私の前のアパートもお湯がちゃんと出ませんでした。
今のところは、あの管理人が「ここのお湯熱いでっ!」
って自慢するだけあって、ちゃんと出ます。
ブログのネタになっちゃうくらい嫌なことが多いアパートだけど、
そこだけはものすごーく感謝しております。

漢字タトゥーひどいですよね。
OREOさんの仰る通り、日本で売られているTシャツも
英語が間違っているのがたくさんあるので、お互い様なんでしょうけど。(笑)
昔、MOREかWITHで海外ですごく綺麗な外国人が
「馬鹿一代」か何とかっていうタトゥーを入れてて
びっくらこえた、っていう投稿を読みましたよ。
誰か教えてあげなかったのかねー、「馬鹿一代」の意味を。(笑&涙)

chica |  2012/02/13 (Mon)[ 編集 ] No.68


確かに最初ショックだったこと、
沢山あったのに、今はもう何がショックだったのか
忘れてきてます・・。
食べ物の量のソレが一番こわい・・。

レニアママ |  2012/02/13 (Mon) No.69


chicaさん
バスは停留所間の距離が離れているので、歩いて戻るのとか大変ですよね(TдT)
そういえば、私もひも引いて、降車ドア前(バス前方)で待っていたのに停留所を通り過ぎちゃったことありました。待ってる人みんな一斉に、「What~~!ヽ(`Д´)ノ」っ手を挙げて運転手に抗議してました。とってもアメリカン!

お湯が熱いのが自慢になるっていうのもすごいですよね^^;
でも、毎日のことなので重要なポイントですね!
私のアパートは部屋に洗濯機と乾燥機があるので、部屋のクローゼットにタンク?湯沸かし器?があって、いつでもお湯アッツアツです♡

馬鹿一代!それはすごいですね…
熱い感じで悪くない言葉だと思いますけど、タトゥーにするにはちょっと…
夫に『動物』の話をしたら、彼女にとって深い意味とか思いれがあって、英語でAnimalsと入れるのもいけてないし、漢字の方がクールだから漢字にしたんじゃない?とのこと。
私も漢字のタトゥーありだと思います(心とか愛とかそういうのカワイイと思います)が、本当に意味分かってて入れたのかな?とと思うものがたくさん。そして、英語のままだったら変じゃないのにっていうタトゥーも多いような…。(これらとか→http://matome.naver.jp/odai/2129075957777777501?&page=1

OREO |  2012/02/14 (Tue) No.70


レニアママさん
そうなんです、忘れちゃうんですよね。
人間の環境適応能力ってすごい…。
私も食べ物の量とか、サイズの大きさに驚かなくなっちゃってます(@_@;)
チップスの袋とかファーストフードのドリンクのカップもあのサイズじゃないと、ちっちゃい!と思ってしまいます。ヤバイ…
おデブな私でも標準サイズと勘違いさせてくれるビッグなアメリカ…もうすぐ日本に一時帰国するんですが、逆カルチャーショックを受けそうです(笑)

OREO |  2012/02/14 (Tue) No.71

コメントを投稿する 記事: 日米のカルチャーショック色々

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : バレンタインなのに…
この前の記事 : SSN(社会保障番号)の申請
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。