OREO in Seattle 国際結婚、アメリカのシアトルでの子育てや愛犬(ビションフリーゼ)との生活、フィアンセ(K-1)ビザ・グリーンカードについて、のんびりとお届けしています。 

この記事に含まれるタグ :
子育て  日々のあれこれ  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

娘の腕が・・・

   ↑  2016/04/23 (Sat)  カテゴリー: 子育て
ブログの更新がすっかり滞っていて、前回の記事から3ヵ月も経っていました。びっくり!

さて、アメリカのニュースでも、熊本を中心に九州で起きた熊本地震のことが取り上げられています。
この度被害にあわれた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。まだまだ余震も続くなか、物資や援助が不足していることと思います。熊本、九州の皆さんが、どうか1日も早く今までの生活に戻れますよう祈っています。些細なことしかできないかもしれませんが、私もできる限りのことをさせていただこうと思います。


ずっとブログが更新できなかった間、フルタイムの仕事並みにプレイデートが入って、もう毎日ヘロヘロでした。そして、娘が今年に入ってすごく体調を崩しやすくなっていて、鼻はいつも垂れてるし、隔週で風邪をひき、私もしょっちゅう風邪菌をもらっています(涙)

さて、もうかなり前の、、3月のことですが、娘の腕にあるハプニングが起きました( ;´Д`)
ある日の夜、私が夕飯の支度でバタバタしている間、ヒメ(夫)が娘と遊んでいました。すると、娘の「Noooooo!!!!!」という絶叫が聞こえてきて、いつものイヤイヤか〜と思って私は振り向きもしなかったのですが、
 ポキッッッ!!!
という音が聞こえてきました。
その直後から、娘は床に突っ伏して大泣き。身動きを取らなくなりました。
ヒメに何があったのか聞くと、
娘が床に倒れこんだ時に頭を床に打ちそうになったので、繋いでいた左腕を引っ張り上げたとか。
しばらくして泣き止んでも、腕を触ろうとするとまた大泣き・・・
一瞬、腕が折れたかな?と思ったけれど、ちょっと違うようだし、前にも同じようなことがあったので少し様子をみてみることに。

前回は、しばらく腕を触らせてくれないまま1〜2時間ほどソファに座ったまま動かず。と思いきや、突然元気に走り回りだしたのでした。(なぜ治ったのかはナゾのまま。。)
そして、今回は…
3時間ほど経っても治る気配はなく、腕が肩からプラーンと垂れ下がった状態になっていました(汗)
見た目はかなり深刻そうでしたが、右手でモリモリおやつを食べて元気に遊び始めたので、緊急で病院に連れて行くのは止めてもう少し様子をみることにしました。
娘の寝る時間になり、もしかしたら一晩寝たら治るかな?なんて淡い期待を抱きましたが、
パジャマを着るのも痛がって、大騒ぎしながら、どうにか寝かせることに成功。よしよし。
と思いきや、30分もしないうちに「ギャァァァーー!いたい!いたい!」と起きてしまいました。寝ている間に体がビクッと動いたり、寝返りを打とうとすると激痛が走り、起きてしまったようです。
何をどうしようとも娘は眠れる気配はなく、寝かそうとすればするほど思うようにいかず
私がキィィーーーヾ(。`Д´。)ノとなってきたので、寝かしつけるのは諦めました。一緒にテレビを見たり、音楽を聞いたりしていると、気づけば朝の5時。娘もやっとウトウト。それから2時間半、起きずに寝てくれました。

そして、娘が起きるとすぐにパパッと支度をして、いつも通っているクリニックへ。ウォークインは受け付けていないそうなんですが、幸いすぐにいつもの先生に診てもらえることになりました。
先生に事情を説明すると、肩を触り、腕をグリングリン。
「あ〜それはNursemaid's elbow(肘内障)だね。」
と言うと、ググッッッという鈍い音と共に、先生が「はい、治ったよ!」。
え!!!!!!一瞬!!!!!!
一晩、あんなに母子で苦しんだのに(涙)

娘がなったのは日本語でいうと小児肘内障(しょうにちゅうないしょう) と言うそうで、肘の関節が亜脱臼してしまっていたようです。
なりやすい子とそうでない子もいるようですが、
突然、危ない!っていう時に手や腕を強く引っ張ったり、大人が子どもの手を持ってスウィングしたり、時には子どもが一人で鉄棒やうんていで遊んでいる時にも起こることがあるそうです。
治療は本当に一瞬で、娘は治してもらった直後からブンブン腕を振ってバイバイしていました。
一度なると癖になりやすいそうなので、娘の腕を持って引っ張り上げずに脇から抱えるとか、ちょっと気を付けなきゃいけないようです。


気が付けば、もう4月も後半ですね。
シアトルはおとといまで夏日が続いていて、娘はすでに海開きしてしまいました(笑)
海の水、めちゃくちゃ冷たい!!!
ピュージェットサウンドの水は夏でもすごく冷たいのに、まだ4月のこの日の水はめっちゃくちゃ冷たかったです。ザブザブと海に入っていってしまう娘を必死に追いかけて私も足だけ海に入りましたが、冷たすぎて足がキンキンになりました(涙)
あと少しでシアトルのしとしと雨ともお別れです。夏が待ちどおしいです!!


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

この記事に含まれるタグ : 子育て 日々のあれこれ 

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/blog-entry-256.html

2016/04/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
CATEGORY... この記事を含む前後の記事
この次の記事 : 母の日
この前の記事 : アリゾナの動物園と水族館

Comment

コメントを投稿する 記事: 娘の腕が・・・

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 母の日
この前の記事 : アリゾナの動物園と水族館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。