OREO in Seattle 国際結婚、アメリカのシアトルでの子育てや愛犬(ビションフリーゼ)との生活、フィアンセ(K-1)ビザ・グリーンカードについて、のんびりとお届けしています。 

この記事に含まれるタグ :
アメリカのお仕事  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アメリカでお仕事探し

   ↑  2012/09/09 (Sun)  カテゴリー: シアトルでの日々
まだまだ慣れないことだらけですが、気づけば仕事を始めてもうすぐ1ヶ月になります!
あっという間でした…
要領の悪い私は何するにも人一倍時間がかかって、毎日残業が続いてボスに心配されています。
これからどんどん忙しくなるので、早く慣れなくっちゃ(゚Д゚)ノ
そして早く毎日定時に帰れるようにがんばろう!


さて、アメリカでの職探し/転職活動ですが、一体どうしたらいいんだろ…
というところから始まり、まずレジュメを書いてみました。
日本の履歴書の書き方と違うので戸惑いましたが、ネットで英文履歴書とか、英文レジュメと検索すると色々出てきますので、書きやすいタイプで試してみるといいと思います。カバーレターも同じですね。
Junglecityの生活ガイドに「仕事」のカテゴリーがあって、そこにも色々情報があるので、見てみてもいいかもしれません(*^^*)
そして最後はやっぱり、英語ネイティブの人にきちんと確認してもらうことを強くおすすめします!
レジュメを見る人たちは何十枚も何百枚も見てきているので、目が肥えていますし、時間もないので見づらくてよく分からないカバーレター・履歴書は最後までちゃんと読んでももらえないこともあるかと思います。

履歴書の次は、転職サイトにも登録して、履歴書も一緒にアップしました。
私は下の3つの転職サイトに登録してみました。
Monster
TOP
仕事探し.com
-Monsterは自動的にメールでお仕事の紹介が来ました(退会してないので、今も来続けていますが)。
-TOPは登録後、電話が掛かって来てお話をしました。そいえば、それ以降は特にメールでのお仕事紹介も電話もなかったなぁ。
-仕事探し.comは登録後、電話が掛かって来て、お仕事探しの方向性とかお話させてもらいました。自動的にメールでお仕事の紹介もあります。
他には、私は前職で大学事務をしていたので、色々な大学のウェブサイトに直接行って登録したり、レジュメを送ったりもしました。
他には、CraigslistのJOBカテゴリー(英語;エリアをシアトルにして検索しています)や、シアトル近郊の方だとYoumagaの求人(日本語)やソイソースのクラシファイド広告にも求人情報が載っています。

面接に関しては、私は日系の会社1社を受けてそこに決まってしまったので、あまり皆さんの参考にはならないかもしれませんが、こんなこと↓を聞かれました(すべて日本語でした)。
ちなみに、日系の会社だったので、リクルートスーツを引っ張りだして面接に挑みました。
・前職の職務内容
・そこでの自分の役割
・前職での仕事での英語と日本語の割合
・英語の能力レベル
・お給料の希望
・通勤手段(車を運転できるか)
・なぜ応募した仕事に就きたいか
・自分がどのように仕事に貢献できるか
・5年後、10年後のビジョン
などなど…
面接する前には、自己分析(懐かしい!)なんぞもしてみました。大学生の頃の就活ぶり!
自己分析なんて言いましたが、自分のしてきたことを振り返ってみただけです(^_^;)
面接は、まず採用担当の方と話し、次に副ディレクターの方とお話し、最後に社長さんと面接。
久々の面接でガチガチに緊張しましたが、色々な話を聞かせてもらい、また聞いてもらえました。
そのおかげもあって、働く前に実際にそこで働くイメージも少し描けたし、心構えもできました。
そして、面接を受けた日系の会社で学生のサポートをする仕事に就くことになりました。

どうにか転職活動が終わり、面接官からのフィードバックも含めて振り返ってみると、
アメリカの日系の会社を受けた私の個人的な意見ですが、ポイントは
・分かりやすい/読みやすいレジュメ【まず興味を持ってもらう】
・面接の時間少し前には到着する(遅刻しない)【印象よく】
・笑顔【はじめが肝心】
・聞かれたことにきちんと(論理的に)答える
・質問された時の答えを暗記するのではなく、自分を見つめ直して何を聞かれてもいいよう準備する
・(絶対ではないですが)お礼の連絡(メール)をする【お礼&面接後も興味があることをアピール】
 ※参考:JunglecityJunglecity「プロに聞こう!」
アメリカの企業についてはあまり分かりませんが、日系企業はやっぱり、能力はもちろんですが、律儀さとか基本的なな人間性をまず見るような気がします。

少しでも、これから転職・就職活動される皆さまのお役にたちますように!!


9月に入り、あちこちでハロウィーン用のお菓子やカボチャなどのデコレーションが目につきます。
今日スーパーの店頭には、食用ではなく、デコレーション用のカボチャがたくさん並んでいました。
おいしくなさそう・・・
今年のハロウィーンはどうしようかなぁ…と仮装のアイディアに悩むOREOでした。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

この記事に含まれるタグ : アメリカのお仕事 

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/blog-entry-103.html

2012/09/09 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
CATEGORY... この記事を含む前後の記事
この次の記事 : 体の曲がり角
この前の記事 : ほろ酔い&Norah Jonesコンサートでまったり

Comment

コメントを投稿する 記事: アメリカでお仕事探し

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 体の曲がり角
この前の記事 : ほろ酔い&Norah Jonesコンサートでまったり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。