OREO in Seattle 国際結婚、アメリカのシアトルでの子育てや愛犬(ビションフリーゼ)との生活、フィアンセ(K-1)ビザ・グリーンカードについて、のんびりとお届けしています。 

このページの記事目次 ( ← 2014年05月 → )

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【妊娠中期 14週目】検診:ドクターとの初対面

   ↑  2014/05/01 (Thu)  カテゴリー: 姙娠-中期
※過去に遡って書いているマタニティ編の記事は、後で記事の日付を当時の日付に直して順番を入れ替える予定です。

Ultrasound(ウルトラサウンド;エコー検査)は、分からない英単語で苦戦したものの無事に検査を済ませ、今回は担当してくれるドクターとの初対面です。
今回の検診も基本的にはルーティーンな検診だったのですが、ヒメ(夫)もドクターに会っておきたいということで、2人で行ってきました。
自分の赤ちゃんを取り上げてくれることになる先生…どんな人かな?とちょっとドキドキでした。

検診内容は、
・尿検査
・体重と血圧測定
・胎児の心音確認
・質問タイム
でした。
今回はお腹にマイクをあてて、初めてベイビーの心音を聞きました!
最後の質問タイムでは、姙娠してから体重が減り続けていることを相談しました。これまでに、10パウンド(約4.5kg)以上減っていて、さすがにちょっと心配になってきていたのです。
ひどい吐き気と食欲減退は、飲んでいる妊婦用ビタミン剤(葉酸入り)が原因かも…と伝えると、ひとまずサプリメントはお休みしてくださいと言われました。体重が増えなくてもそんなに気にしなくてもいいけれど、減るのはよくない、とのこと。
結局使わなかったのですが、吐き気止めも処方してもらいました。
基本的にはルーティーンの検診と顔合わせ程度だったので、15~20分でサクッと終了。
先生もアシスタントの方も、フレンドリーでいい方たちで、ホッとしました。

最後に、14週目の体調について。
Second Trimester(姙娠中期)に入りました。
10パウンド(約4.5kg)以上体重が減ってしまったので、一時的にサプリメントを飲むのを止めたら、少し吐き気が収まって、食欲が戻ってきました。
と安心したのもつかの間、今度はひどい頭痛で悩まされ始めました。
しばらく気持ち悪いわ、頭も痛いわで、1日のほとんどを横になって過ごすことが続いています。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : マタニティ 

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/blog-entry-159.html

2014/05/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

生後100日のお祝い、お食い初め!

   ↑  2014/05/02 (Fri)  カテゴリー: 子育て
早いもので、娘が生まれて100日(とちょっと)が経ちました。
たった100日ですが、大きな大きな変化のあった100日間でした。
私の腕の筋肉が追いつかない程、あっという間に体重は2倍以上、
あんなに細かった腕や足はムッチムチ、
朝までぐっすりと眠るようにもなりました。
なんていい子!!

100日の記念に、今流行り(なんですか?)の寝相アートをしてみました。
起きちゃったので、寝相じゃないですが。
くま、なんていい子!
色んな人に、どうやって(あの常にハイパーな)くまをじっとさせられたの?!と聞かれました(・・;)ハハ
"死んだふり"ができるので、写真を撮っている間、ずっとじーーーっとしていてくれました。
オムツでやるのが主流なんでしょうか?
私の場合、敷いてる布が白だったので、おもちゃでやったら案外かわいくなりました。

そして、お食い初めです。
お食い初めのお料理です!
これが結構大変でした!
お食い初めの食器は、なんだかんだネットとかで手に入るかなー?なんて思っていたら、
送料が高かったり(日本から)、大抵のものは手に入ることが多いAmazonでも見つからず…
日本で神前式を挙げた神社からもらった盃と、Daisoでそれっぽい食器を購入して、どうにか形だけはそれっぽくなりました。今はあまり食器にこだわらずにやる方も多いみたいですけどね。
歯固めの石は手に入らず、悩みに悩んで、タコで代用。
そして、食材は日系スーパーに助けられ、大根やレンコンが買えました。ほっ!!
ちなみに、大きな魚のお腹をキレイにしたり、鱗を取るのは初めてで、てんやわんやでした。

さて、実際の儀式です。
私の両親はもちろん、ヒメ(夫)の両親も今は離れて暮らしているので、お食い初めは私たち家族で行いました。
ヒメよりもちょっと年上な私が、年長者として娘に食べさせました。
食べ物にかなり興味津々な娘。
これ、なんですか?
わー本当に食べちゃいそう!!
ほんとに食べちゃうよー!
お食い初め中、ぐずることもなく、無事に終了しました。

これまで何事もなく健康に生きてくれてありがとう。
これからも娘が健康で、一生食べ物に困ることなく過ごせますように!!!


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

この記事に含まれるタグ : 子育て 日本のイベント お食い初め 

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/blog-entry-179.html

2014/05/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【GC条件削除】Request for Evidenceの通知

   ↑  2014/05/04 (Sun)  カテゴリー: 永住権(グリーンカード)
昨年末にUSCISに書類を提出したグリーンカード(永住権)の条件削除についての近況報告です。

バイオメトリクスが済んで、ほっとしていたら…
"Request for Evidence"、追加で証拠書類を提出するよう通知が来てしまいました(涙)
根拠のない自信で、たぶん大丈夫だろー!と油断していたから、ちょっとびっくり。
くまもびっくりしております。
うそー!びっくり!!!
色々調べてみたら、RFEを受け取っている人も結構いるようですが…

必須の提出書類は出したはずなので、証拠が少なかったのかなぁ?
受け取ったレターは、青い紙のI-797E, Notice of Actionと提出書類について詳しく書かれた紙の2枚。
これ↓が1枚目。写真だと分かりづらいですが、実際は青いです。

「追加書類を郵送の際、この紙を一番上にするように。
2014年7月4日までに提出すること。
最大限の期日を与えているけれど、タイムセンシティブなことなので早めに提出し、期限を過ぎることがないように。」
というようなことが書かれています。

こちら↓が2枚目。
提出書類について詳しく書かれています。
2枚目は、Request for Evidenceについて詳しく。
内容は、
「この要求に応じなかった場合、条件付き永住権のステイタスの停止、またその後の失効の手続きが行われる可能性がある。
申請者(conditional permanent resident;CPR)、またその配偶者のIDを提出するように。
CPRはI-751といくつかの結婚に関する真正な証拠を提出したが、証拠書類の提出が充分ではなかったため、更なる証拠書類の提出を要求する。証拠書類はCPRとアメリカ市民である配偶者の両方の名前を表記したものであること。また、結婚したその日から現在、あるいは離婚、別居、死亡などにより婚姻が解消された日、までの期間をカバーする証拠であること。これらの例にあるものであっても良いが、下記のものに限らない。」
とあり、I-751のInstructionよりも少し詳しく証拠の例が挙げられていました。
追加書類の例
※画像をクッリクすると少し大きい画像を見ていただけます。

うちは請求書の多くが夫の名前だし、ジョイントの口座や支払いをしているものがないので、今回新たに提出できるものというと、
・娘の出生証明(I-751を提出した時は、ドクターに「OREOは現在姙娠していて、◯月◯日が予定日」と書いてもらったレターを提出)
・携帯電話の請求書
くらいかなぁ?
娘が生まれた今、娘の情報を記入したI-751のフォームを提出し直さなきゃいけないのかなぁ…なんて考えています。

最後に、これまでのタイムラインです。
2013年12月28日:永住権条件削除の申請書類(I-751)提出
2014年1月6日 :I-751 Receipt Noticeが郵便で届く
 ※$590の申請料受領と、1年間のGC延長のお知らせ
2014年1月9日 :ASC Appointment Noticeが郵便で届く
 ※Biometricsのお知らせ(1月24日@USCIS Seattle)
2014年1月16日 :Biometrics日程リスケジュールのリクエストを送付
 (18日:コピーをCA Service Centerにも送付)
2014年1月28日:リスケジュールしてもらったASC Appointment Noticeが郵便で届く
 ※Biometricsのお知らせ(2月6日@USCIS Seattle)
2014年2月6日 :バイオメトリクス終了
2014年4月18日:Request for Evidence(証拠の追加提出要求)の通知あり
 【追記】
2014年6月25日:Request For Evidenceの書類送付
2014年7月15日:永住権/グリーンカード(10年有効)到着

そういえば、昨年I-751を提出した時の提出書類についてまだきちんと記事にしていないので、早めに記事をアップしたいと思っています!
という思いとは裏腹に、日中は怪獣娘どんがグズグズしていて手が離せず…
でも、最近は娘が夜通し寝てくれるようになって夜自分の時間が取れるようになってきたのですが、疲れがたまってるのかPCに向かったままソファで寝ちゃったり、気付いたら床で寝てたりして、なかなか思うようにいきません(ーー;)
がんばるぞー!


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

この記事に含まれるタグ : グリーンカード 条件削除 GC関連RFE 

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/blog-entry-180.html

2014/05/04 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【妊婦編】姙娠・出産に関する英単語

   ↑  2014/05/08 (Thu)  カテゴリー: 妊娠-初期
※過去に遡って書いているマタニティ編の記事は、後で記事の日付を当時の日付に直して順番を入れ替える予定です。

初診(初診についての記事)はヒメ(夫)がついて来てくれたので英語で困ることはなかったのですが、検診は頻繁にあるし、10分程度で終わっちゃうので、毎回ついて来てもらう訳にはいきません。
そして、早速、ヒメなしで行った初めてのUltrasound(エコー検査)(初回ウルトラサウンドについての記事)で分からない単語が時々あって苦戦。
私、体の部位や臓器の名前とか、病気の名前に弱いんです…
正直に、難しい医療用語とか分からない単語があることをお医者さんや看護婦さんに伝えると、みんな優しく丁寧に分かりやすく説明してくれました。

今回は、自分が妊娠中に新たに学んだり、知っててよかった単語を簡単にご紹介します!
つらつらと単語が並んで長くなってしまっって申しわけないですが、皆さまのお役に立てば何よりです。
全ての単語を網羅することはできないので、併せて英単語がまとめてあるウェブページなどもご紹介します。

amniotic fluid 羊水(単にfluidとも…明らかに羊水の話をしているのが分かる時だけかな?)
anemia 貧血
anesthesia 麻酔(麻酔医は、anesthesist)
appetite 食欲
areola 乳輪
baby bump 妊娠中のお腹の膨らみ
birth canal 産道
birthing plan バースプラン(出産時の要望を書いたもの)
birthing/delivery room 分娩室
bladder 膀胱
bonding (お母さんと赤ちゃんの)きずなを深めること
bottle feeding 哺乳瓶での哺乳
bowel movement 排便、便通
breastfeeding 母乳、母乳による哺乳(母乳は、breast milk)
breech baby 逆子
cervix 子宮口
cesarean section (c-section) 帝王切開
chicken pox 水疱瘡
colostrum 初乳(母乳(成乳)が出る前の乳汁のこと)
conception 受精、受胎
constipation 便秘(「便秘をしている」は、I'm constipated.)
contractions 陣痛
cord (umbilical cord) へその緒
cramp 痙攣、こむら返り
craving 欲求;決まったものが無性に食べ/飲みたくなること
delivery 分娩、出産 
dizziness めまい(「めまいがする」は、I'm dizzy.)
doula ドゥーラ (ドクターではないですが、お母さんのお産のサポートをしてくれる人をドゥーラと呼びます。助産婦さんや看護婦さんが兼任していることもあるようです。家事や育児のサポートをしてくれる場合もあります。)
 ※doulaについてのウェブサイトをページ下部でご紹介しています。
down syndrome ダウン症候群
due date (EDD;estimated date of delivery) 出産予定日
engorgement 乳房が張って固くなること
epidural 硬膜外麻酔
fetal heartbeat 胎児心拍
fetal movement 胎動
folic acid 葉酸
formula 粉ミルク
forceps 鉗子
gas おなら
glucose screening test グルコーススクリーンテスト(血糖値の検査)
group B strep (GBS) B 群レンサ球菌感染症の検査
gynecologist 婦人科医 
heartburn 胸焼け
hemorrhage 出血(bleedingとも;少量の出血は、spotting)
hemorrhoids 痔
hiccups しゃっくり
immunization 予防接種
incision (手術などの)切開(した傷口)
infection 感染
intercourse 性交
iron 鉄分 
labor 陣痛
lactation  授乳(授乳の相談に乗ってくれる人は、lactation consultant/counselor)
last menstrual period (LMP) 最終月経
latching on しっかりと掴む→授乳の際に、赤ちゃんがしっかりとおっぱいを飲めるようにすること
listeriosis リステリア症、回旋病(Listeria monocytogenes菌による脳炎症)
membrane rupture 破水(「破水した」は、My water broke!)
mercury 水銀
midwife 助産師
miscarriage 流産
morning sickness つわり
nausea 吐き気
newborn 新生児
nutrition 栄養、食物
ovary 卵巣
obstetrician 産婦人科医
pap smear 子宮頸部の細胞検査;子宮頸がん検診
pasteurized 低温殺菌された
pediatrician 小児科医
pelvis 骨盤
postpartum 分娩後の
premature baby 未熟児
spinal anesthesia 脊椎麻酔
stool 便(便軟化剤・便秘薬は、stool softener) 
stretch mark 妊娠線
sucking (おっぱいを)吸うこと  
swelling むくみ、浮腫
triage トリアージ;(出産時の場合)分娩室に移る前に子宮口の開きを確認する場所
ultrasound 超音波エコー
umbilical cord へその緒
urine 尿
uterus 子宮
version 胎児の位置の回転(外回転術?;胎児を骨盤位から頭位へ位置を矯正すること)

※ドゥーラ
Nadeshiko Doula(日・英語)
ワシントン州にある団体ですが、日本語でのサービスが受けられます。
DONA International(英語)
アメリカに限らず、様々な国のドゥーラを検索できます。

下記のウェブページでは、姙娠、出産に関する英単語がまとめてあります。
体の部位、症状、出産のカテゴリーに分かれていて、見やすいです。
Jungle City:妊娠・出産関連用語(日本語)


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

この記事に含まれるタグ : マタニティ 英語 

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/blog-entry-176.html

2014/05/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

娘の2ヶ月健診を振り返って・・・

   ↑  2014/05/28 (Wed)  カテゴリー: 子育て
やっと、ゆっくりパソコンに向かう時間が取れましたー!涙
娘は夜通し寝てくれるようになったものの、毎日めまぐるしく過ぎていっています。
「あぁ~ブログを更新したいな」とか、「あれがしたい」と思えば思うほど、娘がグズグズしたり、色々なことがスムーズに行かず…
なので、しばらくパソコンを開かず、娘と過ごす時間だけに専念していました。
すぱっと割り切った方が気持ちに余裕ができますね。

さて、久々の更新だというのに、2ヶ月前のお話なんです…
4ヶ月健診に先日行ってきたので、自分の備忘録のためにも2ヶ月健診のことを書いておこうと思います。

健診は、まずナースさんが体重、身長、頭の大きさをはかってくれ、ドクターにバトンタッチして心音、耳や足などの診察。
そして、最後にまたナースの人が戻ってきて・・・予防接種でした(;O;)
太ももにブッスリと3本も!
かわいそうで見ていられないくらい、体中を真っ赤にして大泣きでした。
予防接種は、
DTAP/IPV/HEP B (PEDIARIX) :3種混合
HIB, PRP-T 4 DOSE :ヒブ
PNEUMOCOCCAL 13 VACCINE, PCV13 :肺炎球菌
RATAVIRUS :ロタウィルス(シロップ)
でした。
受けた予防接種の記録は、娘が生まれた時にもらったImmunization Record手帳に記入してもらい、
Immunization RecordとHealth Record
Health Recordの方は自分で記入しました。

私の行くクリニック(Swedishの小児科クリニック)では、最後に健診の内容(はかった身長、体重、受けた予防接種など)のサマリー、そして今の月齢だと赤ちゃんはどんなことができて、子育てではどんなことに気をつけたらいいか等が書いてあるハンドアウトをもらいます。

下記、参考までにハンドアウトの内容です。
【2~4ヶ月】
成長、発育:
・babbling(喃語)、cooingを始める
・目で動くものを追う; 顔に近いものにフォーカスする
・(たて抱っこやおすわりで支えると)頭をグラグラさせる
・物に手を伸ばす、rattle(ガラガラ)を軽く握る
・指やpacifier(おしゃぶり)をしゃぶる
・横に転がる
・笑う;あやすと喜ぶ

子育てのヒント:
・外出する
・腕や足のマッサージやエクササイズをする
・色々な触感のおもちゃやブランケットを使う
・crib(ベビーベッド)の上に色のあるmobile(日本だとメリー?)を使う;色のあるベッドシーツを使う
・赤ちゃんをプレイペンに入れて、柔らかくて明るい色のおもちゃを使う
・音楽をながす
・赤ちゃんが起きている時にcribに入れる

食事:
・母乳の場合、1日に5~8回授乳する(フォーミュラは、23~32oz)
・母乳の場合、1日に400IUのビタミンDを与える
・哺乳瓶をくわえさせたままにしたり、ベッドに持っていかない

安全面:
・cribは窓やカーテンのつり棒から離す
・適切なカーシートを使う;車乗時、膝の上に座らせない
・カーシートは後ろ向きに設置する
・テーブルやベッドから赤ちゃんが落ちないようにする

ドクターに、「もうすぐ夜通し寝るよー。cooingも始めるからね。」
なんて言われた数日後に、どちらも始めて、感動!
特に夜中の授乳がなくなったのは、本当に助かりました。
その分、搾乳しないと胸が張ってとても寝ていられなくなっちゃいましたが。
この時期、指しゃぶりも始めました。

どんどん大きくなぁれー!!


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

この記事に含まれるタグ : 子育て 娘の健診 

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/blog-entry-184.html

2014/05/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

娘の4ヶ月健診

   ↑  2014/05/29 (Thu)  カテゴリー: 子育て
4ヶ月、あっという間でした!
と思う反面、まだ4ヶ月しか経ってないんなだぁと、何だか不思議な感じです。
最近は、眠い時のぐずぐずがひどくて、こうなるとベッドもだめ、プレイマットにごろんも、バウンサーもだめで、抱っこじゃないと…しかも、私が立って抱っこして、ゆらゆらしてないと泣き止んでくれません(涙)
おかげで腕が確実にムキムキになりつつあります(ーー;) かなり腰にもきてます…

さて、先日娘の4ヶ月健診に行ってきました。
通っているクリニックは家から近いしお天気もよかったので、お散歩がてらにストローラーをゴロゴロ押して、歩いて行ってきました!
最近はストローラーに乗せても起きてることが多くなってきて、鳥の鳴き声とか葉っぱの音に反応してキョロキョロしていました。

健診の内容は、いつも通りナースさんが身長、体重、頭の大きさをはかってくれた後、ドクターの診察。
ど・・・どすこい?
↑ムッチムチです。
娘が前回(2ヶ月)の健診からとっても大きくなっていて、ドクターもびっくり(゚д゚)!
身長は約65cm(+7cm)、体重は約7.8kg(+2.3kg)でした。
発育曲線でいうと、身長は75パーセンタイルと90パーセンタイルの間(85%でした)、体重は90と97の間(92%)だったので、大きい方みたいです!
ちなみに、この%とか、パーセンタイルってなんだろう?と思っていました。
身長の85%って、標準よりも85%も大きいのかな?!と思ったら、そうじゃなくて、
同じ月齢の子を100人並べた場合に身長が低い方から数えて85番目にあたる身長という意味なんだそうです。
体重92%って・・・一番重い子から数えた方が早いですね(・・;)
ドクターには「Big is beautiful!」と言ってもらえましたけど(笑)

そして、4ヶ月の予防接種です。
今回も2ヶ月健診の時に受けた予防接種と同じ、
DTAP/IPV/HEP B (PEDIARIX) :3種混合
HIB, PRP-T 4 DOSE :ヒブ
PNEUMOCOCCAL 13 VACCINE, PCV13 :肺炎球菌
RATAVIRUS :ロタウィルス(シロップ)
でした。
今回も大泣き・・・(そりゃそうだよね)
痛みの第一波が過ぎても結構ギャンギャン泣いていたけれど、帰り支度をしなくてはいけなかったので…
ここしばらくお世話になっている『ふかふかかふかのうた』(泣きやみ動画と呼ばれているようです)という歌を娘に携帯で見せながら、クリニックを後にしました。
泣き疲れて、すぐに寝てしまいました。かわいそうに(;O;)
泣き疲れて、ぐっすり。
次回は6ヶ月健診で、また予防接種があります。
痛いけど、がんばろうね!

ご参考までに、今回もらったハンドアウトの内容(結構なボリューム)です。
一応英語の育児書も持っているんですが、こういうサクッと読めるものをもらえるとタイムリーにちゃんと読むからいいですね。
いや…本も読まないといけないんですが…(汗)。

成長、発育:
・頭を持ち上げる
・近くの物に手を伸ばして、掴む
・squealing(キャーと叫ぶ)や笑い声をあげる
・半分寝返りをうつ(まだ回転はしない)
・見聞きできているようなしぐさをする
・手をしゃぶったり、drooling(よだれがたくさん出る)する(歯が生え始めのサインではない)

食事:
・日中は、2~3時間毎に授乳する。夜は赤ちゃんが起きる度に授乳、多くの場合3~4時間毎。
・母乳の場合、1回の授乳時間は約10~15分。母乳かフォーミュラをボトルであげる場合、1回4~6oz与える。
・ミルクの量や頻度が心配な場合は、医師に相談する。
・ビタミンDを与える必要べきか医師に相談する。
・離乳食をいつ始めるべきか医師に相談する。
・多くの生後4ヶ月の赤ちゃんは、まだ授乳後にミルクを戻すことがある。赤ちゃんの食事の仕方に突然の変化があった場合には、医師に相談する。

衛生状態:
・排便が1日に数回ある赤ちゃんもいれば、2~3日に1回の子もいる。この間であれば、問題ない
・赤ちゃんが健康であれば、排便の頻度が2~3日に1回よりも少なくても問題ない。ただし、赤ちゃんがぐずる、普通以上に吐き戻す、異常に食欲が減る、便がとても硬い場合は、便秘の可能性があるので、医師に相談する。
・便の色は、マスタード・イエロー~薄い黄色~緑色の間。他の色の場合は、医師に相談する。
・お風呂は、最低1週間に1度は入れる。

睡眠:
多くの生後4ヶ月の赤ちゃんは1日15~18時間寝る。一度に何時間も寝るよりも、1日中細切れに短く何度も寝ることが普通。今後数ヶ月のうちに、決まったお昼寝の時間に定まってくる。就寝前(夜6~9時)にぐずるのも普通。
・SIDSを防ぐため、常に仰向けで寝かせる。
・おしゃぶりをくわえたまま寝かせてよいかは、医師に相談する。
・枕、重たいブランケット、ぬいぐるみは、赤ちゃんを窒息させるの危険があるので、ベッドに置かない。
・スワドル(おくるみ)で包むと、安心して寝つくのを助けることがある。
・寝る前のルーティーンを始めるのにいい月齢。毎晩寝る前に同じことをすることで、赤ちゃんが寝る時間を分かるようになる。例えば、お風呂に入れた後、授乳、そしてベッドに寝かせる、など。
・赤ちゃんをベッドで泣かせておいてもよい。こうすることで、赤ちゃんが夜通し寝ることを学ぶ手助けになる。どの位の間泣かせておいてよいかは、医師に相談する。
・寝かしつけで問題がある場合には、医師に相談してみる。

安全:
・この月齢になると、何でも口に入れるようになる。喉に詰まらせるような物は手の届く所に置かないこと。目安として、トイレットペーパーの芯よりも小さいサイズの物は窒息を招く恐れがある。
・赤ちゃんを連れての外出の際には、直射日光の当たる所に長くい過ぎないようにする。赤ちゃんを覆うか、日影を歩くようにする。日焼け止めを使ってよいかは、医師に相談する。
・車では、必ず後ろ向きのカーシートに乗せる。カーシートの使用方法に従って、後部座席にきちんと設置する。絶対に赤ちゃんを1人で車に残さない。
・タイヤの付いたwalker(歩行器;手押し車もかな?)はおすすめしない。動かないStationary(タイヤがなくて、周りにおもちゃがある歩行器のようなもの)の方が安全。また、高いところに置いたバウンサーに赤ちゃんを入れないこと。
・親がきちんと見ていれば、年長のきょうだいも赤ちゃんと遊んだり抱っこしたりしてもよい。
・直腸温が100.4°F(38℃)を超えたら、すぐに医師に連絡する。

職場への復帰:
・心配事はパートナーとシェアする。仕事と育児のバランスを保つスケジュールを作る。
・子どものいる友人や家族に、デイケアやcaregiver(世話をしてくれる人)のおすすめを聞いてみる。
・赤ちゃんを誰かに託す前に、気をつけて人を選ぶ。caregiverがどのように子どもと触れ合っているかをしっかりと見て、質問したり、references(推薦人)を確認する。信頼関係を築くため、caregiverと親しくなる。
・いつも"good bye"と声をかけて去り、決まった時間に戻ってくる。赤ちゃんはこの年でも、安心できる声のトーンを理解できる。
・母乳をあげている場合は、医師やlactation consultant(授乳の相談に乗ってくれる人)に母乳育児の続け方を相談してみる。多くの病院では、母乳育児のお母さんをサポートするクラスやグループがある。


最近の娘は、
口からぶくぶくと泡を出したり、「ぶぶぶーっっ!」とつばを飛ばしたりするのがお気に入りです。
よだれがすごくて、ビブがすぐにビショビショになります。
遊びの飲みが始まったみたいで、授乳がスムーズにいきません。
そして、仰向けで足をつかんだり、まだ寝返りはできませんが半分ごろーんと転がっています。
もうすぐ寝返りできそう!
ぷりぷりのお尻が見れてうれしいけど、オムツをかえるのが大変なんですよね。
そうそう、ここしばらく布おむつを使っているので、いつか改めて布おむつについてもご報告したいと思います!


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

この記事に含まれるタグ : 子育て 娘の健診 

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/blog-entry-185.html

2014/05/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。