OREO in Seattle 国際結婚、アメリカのシアトルでの子育てや愛犬(ビションフリーゼ)との生活、フィアンセ(K-1)ビザ・グリーンカードについて、のんびりとお届けしています。 

このページの記事目次 (カテゴリー: 子育て

total 4 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

生後100日のお祝い、お食い初め!

   ↑  2014/05/02 (Fri)  カテゴリー: 子育て
早いもので、娘が生まれて100日(とちょっと)が経ちました。
たった100日ですが、大きな大きな変化のあった100日間でした。
私の腕の筋肉が追いつかない程、あっという間に体重は2倍以上、
あんなに細かった腕や足はムッチムチ、
朝までぐっすりと眠るようにもなりました。
なんていい子!!

100日の記念に、今流行り(なんですか?)の寝相アートをしてみました。
起きちゃったので、寝相じゃないですが。
くま、なんていい子!
色んな人に、どうやって(あの常にハイパーな)くまをじっとさせられたの?!と聞かれました(・・;)ハハ
"死んだふり"ができるので、写真を撮っている間、ずっとじーーーっとしていてくれました。
オムツでやるのが主流なんでしょうか?
私の場合、敷いてる布が白だったので、おもちゃでやったら案外かわいくなりました。

そして、お食い初めです。
お食い初めのお料理です!
これが結構大変でした!
お食い初めの食器は、なんだかんだネットとかで手に入るかなー?なんて思っていたら、
送料が高かったり(日本から)、大抵のものは手に入ることが多いAmazonでも見つからず…
日本で神前式を挙げた神社からもらった盃と、Daisoでそれっぽい食器を購入して、どうにか形だけはそれっぽくなりました。今はあまり食器にこだわらずにやる方も多いみたいですけどね。
歯固めの石は手に入らず、悩みに悩んで、タコで代用。
そして、食材は日系スーパーに助けられ、大根やレンコンが買えました。ほっ!!
ちなみに、大きな魚のお腹をキレイにしたり、鱗を取るのは初めてで、てんやわんやでした。

さて、実際の儀式です。
私の両親はもちろん、ヒメ(夫)の両親も今は離れて暮らしているので、お食い初めは私たち家族で行いました。
ヒメよりもちょっと年上な私が、年長者として娘に食べさせました。
食べ物にかなり興味津々な娘。
これ、なんですか?
わー本当に食べちゃいそう!!
ほんとに食べちゃうよー!
お食い初め中、ぐずることもなく、無事に終了しました。

これまで何事もなく健康に生きてくれてありがとう。
これからも娘が健康で、一生食べ物に困ることなく過ごせますように!!!


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 子育て 日本のイベント お食い初め 

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/blog-entry-179.html

2014/05/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

娘の2ヶ月健診を振り返って・・・

   ↑  2014/05/28 (Wed)  カテゴリー: 子育て
やっと、ゆっくりパソコンに向かう時間が取れましたー!涙
娘は夜通し寝てくれるようになったものの、毎日めまぐるしく過ぎていっています。
「あぁ~ブログを更新したいな」とか、「あれがしたい」と思えば思うほど、娘がグズグズしたり、色々なことがスムーズに行かず…
なので、しばらくパソコンを開かず、娘と過ごす時間だけに専念していました。
すぱっと割り切った方が気持ちに余裕ができますね。

さて、久々の更新だというのに、2ヶ月前のお話なんです…
4ヶ月健診に先日行ってきたので、自分の備忘録のためにも2ヶ月健診のことを書いておこうと思います。

健診は、まずナースさんが体重、身長、頭の大きさをはかってくれ、ドクターにバトンタッチして心音、耳や足などの診察。
そして、最後にまたナースの人が戻ってきて・・・予防接種でした(;O;)
太ももにブッスリと3本も!
かわいそうで見ていられないくらい、体中を真っ赤にして大泣きでした。
予防接種は、
DTAP/IPV/HEP B (PEDIARIX) :3種混合
HIB, PRP-T 4 DOSE :ヒブ
PNEUMOCOCCAL 13 VACCINE, PCV13 :肺炎球菌
RATAVIRUS :ロタウィルス(シロップ)
でした。
受けた予防接種の記録は、娘が生まれた時にもらったImmunization Record手帳に記入してもらい、
Immunization RecordとHealth Record
Health Recordの方は自分で記入しました。

私の行くクリニック(Swedishの小児科クリニック)では、最後に健診の内容(はかった身長、体重、受けた予防接種など)のサマリー、そして今の月齢だと赤ちゃんはどんなことができて、子育てではどんなことに気をつけたらいいか等が書いてあるハンドアウトをもらいます。

下記、参考までにハンドアウトの内容です。
【2~4ヶ月】
成長、発育:
・babbling(喃語)、cooingを始める
・目で動くものを追う; 顔に近いものにフォーカスする
・(たて抱っこやおすわりで支えると)頭をグラグラさせる
・物に手を伸ばす、rattle(ガラガラ)を軽く握る
・指やpacifier(おしゃぶり)をしゃぶる
・横に転がる
・笑う;あやすと喜ぶ

子育てのヒント:
・外出する
・腕や足のマッサージやエクササイズをする
・色々な触感のおもちゃやブランケットを使う
・crib(ベビーベッド)の上に色のあるmobile(日本だとメリー?)を使う;色のあるベッドシーツを使う
・赤ちゃんをプレイペンに入れて、柔らかくて明るい色のおもちゃを使う
・音楽をながす
・赤ちゃんが起きている時にcribに入れる

食事:
・母乳の場合、1日に5~8回授乳する(フォーミュラは、23~32oz)
・母乳の場合、1日に400IUのビタミンDを与える
・哺乳瓶をくわえさせたままにしたり、ベッドに持っていかない

安全面:
・cribは窓やカーテンのつり棒から離す
・適切なカーシートを使う;車乗時、膝の上に座らせない
・カーシートは後ろ向きに設置する
・テーブルやベッドから赤ちゃんが落ちないようにする

ドクターに、「もうすぐ夜通し寝るよー。cooingも始めるからね。」
なんて言われた数日後に、どちらも始めて、感動!
特に夜中の授乳がなくなったのは、本当に助かりました。
その分、搾乳しないと胸が張ってとても寝ていられなくなっちゃいましたが。
この時期、指しゃぶりも始めました。

どんどん大きくなぁれー!!


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

この記事に含まれるタグ : 子育て 娘の健診 

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/blog-entry-184.html

2014/05/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

娘の4ヶ月健診

   ↑  2014/05/29 (Thu)  カテゴリー: 子育て
4ヶ月、あっという間でした!
と思う反面、まだ4ヶ月しか経ってないんなだぁと、何だか不思議な感じです。
最近は、眠い時のぐずぐずがひどくて、こうなるとベッドもだめ、プレイマットにごろんも、バウンサーもだめで、抱っこじゃないと…しかも、私が立って抱っこして、ゆらゆらしてないと泣き止んでくれません(涙)
おかげで腕が確実にムキムキになりつつあります(ーー;) かなり腰にもきてます…

さて、先日娘の4ヶ月健診に行ってきました。
通っているクリニックは家から近いしお天気もよかったので、お散歩がてらにストローラーをゴロゴロ押して、歩いて行ってきました!
最近はストローラーに乗せても起きてることが多くなってきて、鳥の鳴き声とか葉っぱの音に反応してキョロキョロしていました。

健診の内容は、いつも通りナースさんが身長、体重、頭の大きさをはかってくれた後、ドクターの診察。
ど・・・どすこい?
↑ムッチムチです。
娘が前回(2ヶ月)の健診からとっても大きくなっていて、ドクターもびっくり(゚д゚)!
身長は約65cm(+7cm)、体重は約7.8kg(+2.3kg)でした。
発育曲線でいうと、身長は75パーセンタイルと90パーセンタイルの間(85%でした)、体重は90と97の間(92%)だったので、大きい方みたいです!
ちなみに、この%とか、パーセンタイルってなんだろう?と思っていました。
身長の85%って、標準よりも85%も大きいのかな?!と思ったら、そうじゃなくて、
同じ月齢の子を100人並べた場合に身長が低い方から数えて85番目にあたる身長という意味なんだそうです。
体重92%って・・・一番重い子から数えた方が早いですね(・・;)
ドクターには「Big is beautiful!」と言ってもらえましたけど(笑)

そして、4ヶ月の予防接種です。
今回も2ヶ月健診の時に受けた予防接種と同じ、
DTAP/IPV/HEP B (PEDIARIX) :3種混合
HIB, PRP-T 4 DOSE :ヒブ
PNEUMOCOCCAL 13 VACCINE, PCV13 :肺炎球菌
RATAVIRUS :ロタウィルス(シロップ)
でした。
今回も大泣き・・・(そりゃそうだよね)
痛みの第一波が過ぎても結構ギャンギャン泣いていたけれど、帰り支度をしなくてはいけなかったので…
ここしばらくお世話になっている『ふかふかかふかのうた』(泣きやみ動画と呼ばれているようです)という歌を娘に携帯で見せながら、クリニックを後にしました。
泣き疲れて、すぐに寝てしまいました。かわいそうに(;O;)
泣き疲れて、ぐっすり。
次回は6ヶ月健診で、また予防接種があります。
痛いけど、がんばろうね!

ご参考までに、今回もらったハンドアウトの内容(結構なボリューム)です。
一応英語の育児書も持っているんですが、こういうサクッと読めるものをもらえるとタイムリーにちゃんと読むからいいですね。
いや…本も読まないといけないんですが…(汗)。

成長、発育:
・頭を持ち上げる
・近くの物に手を伸ばして、掴む
・squealing(キャーと叫ぶ)や笑い声をあげる
・半分寝返りをうつ(まだ回転はしない)
・見聞きできているようなしぐさをする
・手をしゃぶったり、drooling(よだれがたくさん出る)する(歯が生え始めのサインではない)

食事:
・日中は、2~3時間毎に授乳する。夜は赤ちゃんが起きる度に授乳、多くの場合3~4時間毎。
・母乳の場合、1回の授乳時間は約10~15分。母乳かフォーミュラをボトルであげる場合、1回4~6oz与える。
・ミルクの量や頻度が心配な場合は、医師に相談する。
・ビタミンDを与える必要べきか医師に相談する。
・離乳食をいつ始めるべきか医師に相談する。
・多くの生後4ヶ月の赤ちゃんは、まだ授乳後にミルクを戻すことがある。赤ちゃんの食事の仕方に突然の変化があった場合には、医師に相談する。

衛生状態:
・排便が1日に数回ある赤ちゃんもいれば、2~3日に1回の子もいる。この間であれば、問題ない
・赤ちゃんが健康であれば、排便の頻度が2~3日に1回よりも少なくても問題ない。ただし、赤ちゃんがぐずる、普通以上に吐き戻す、異常に食欲が減る、便がとても硬い場合は、便秘の可能性があるので、医師に相談する。
・便の色は、マスタード・イエロー~薄い黄色~緑色の間。他の色の場合は、医師に相談する。
・お風呂は、最低1週間に1度は入れる。

睡眠:
多くの生後4ヶ月の赤ちゃんは1日15~18時間寝る。一度に何時間も寝るよりも、1日中細切れに短く何度も寝ることが普通。今後数ヶ月のうちに、決まったお昼寝の時間に定まってくる。就寝前(夜6~9時)にぐずるのも普通。
・SIDSを防ぐため、常に仰向けで寝かせる。
・おしゃぶりをくわえたまま寝かせてよいかは、医師に相談する。
・枕、重たいブランケット、ぬいぐるみは、赤ちゃんを窒息させるの危険があるので、ベッドに置かない。
・スワドル(おくるみ)で包むと、安心して寝つくのを助けることがある。
・寝る前のルーティーンを始めるのにいい月齢。毎晩寝る前に同じことをすることで、赤ちゃんが寝る時間を分かるようになる。例えば、お風呂に入れた後、授乳、そしてベッドに寝かせる、など。
・赤ちゃんをベッドで泣かせておいてもよい。こうすることで、赤ちゃんが夜通し寝ることを学ぶ手助けになる。どの位の間泣かせておいてよいかは、医師に相談する。
・寝かしつけで問題がある場合には、医師に相談してみる。

安全:
・この月齢になると、何でも口に入れるようになる。喉に詰まらせるような物は手の届く所に置かないこと。目安として、トイレットペーパーの芯よりも小さいサイズの物は窒息を招く恐れがある。
・赤ちゃんを連れての外出の際には、直射日光の当たる所に長くい過ぎないようにする。赤ちゃんを覆うか、日影を歩くようにする。日焼け止めを使ってよいかは、医師に相談する。
・車では、必ず後ろ向きのカーシートに乗せる。カーシートの使用方法に従って、後部座席にきちんと設置する。絶対に赤ちゃんを1人で車に残さない。
・タイヤの付いたwalker(歩行器;手押し車もかな?)はおすすめしない。動かないStationary(タイヤがなくて、周りにおもちゃがある歩行器のようなもの)の方が安全。また、高いところに置いたバウンサーに赤ちゃんを入れないこと。
・親がきちんと見ていれば、年長のきょうだいも赤ちゃんと遊んだり抱っこしたりしてもよい。
・直腸温が100.4°F(38℃)を超えたら、すぐに医師に連絡する。

職場への復帰:
・心配事はパートナーとシェアする。仕事と育児のバランスを保つスケジュールを作る。
・子どものいる友人や家族に、デイケアやcaregiver(世話をしてくれる人)のおすすめを聞いてみる。
・赤ちゃんを誰かに託す前に、気をつけて人を選ぶ。caregiverがどのように子どもと触れ合っているかをしっかりと見て、質問したり、references(推薦人)を確認する。信頼関係を築くため、caregiverと親しくなる。
・いつも"good bye"と声をかけて去り、決まった時間に戻ってくる。赤ちゃんはこの年でも、安心できる声のトーンを理解できる。
・母乳をあげている場合は、医師やlactation consultant(授乳の相談に乗ってくれる人)に母乳育児の続け方を相談してみる。多くの病院では、母乳育児のお母さんをサポートするクラスやグループがある。


最近の娘は、
口からぶくぶくと泡を出したり、「ぶぶぶーっっ!」とつばを飛ばしたりするのがお気に入りです。
よだれがすごくて、ビブがすぐにビショビショになります。
遊びの飲みが始まったみたいで、授乳がスムーズにいきません。
そして、仰向けで足をつかんだり、まだ寝返りはできませんが半分ごろーんと転がっています。
もうすぐ寝返りできそう!
ぷりぷりのお尻が見れてうれしいけど、オムツをかえるのが大変なんですよね。
そうそう、ここしばらく布おむつを使っているので、いつか改めて布おむつについてもご報告したいと思います!


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

この記事に含まれるタグ : 子育て 娘の健診 

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/blog-entry-185.html

2014/05/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

夫の産後うつ???

   ↑  2014/06/16 (Mon)  カテゴリー: 子育て
ブログを書きたいと思いつつも、手が空かず、やることが山積みな毎日。
さらにはパソコンの調子まで悪くなってしまっていました。
一瞬だけ、と思ってラップトップの横にコーヒーを置いた私が悪いんです…
娘がギャーっと泣き出しそう!と思って、俊敏に動こうとしたら体が追いつかず(笑)、コーヒーをキーボードこぼしてしまいました(;O;)
現在、ラップトップに外付けキーボードを使用という、不思議なことになっています。
ラップトップの寿命も秒読みかな…クスン

久々の更新で、産後うつの話って… (ーー;)
先日のことです、ヒメ(夫)がぽつりと言いました。

「産後うつかもしれない・・・」

私は一瞬、え???。
私が産後うつか聞いているのかな?と思ったけれど、どうも自分の話をしているよう。
いやいや・・・
あなたは自分の好きな時に、シャワー浴びたり、寝たり、友達と飲みに行ったり、キーボードやギターいじったり、できてるじゃん!
あなたがうつになるなら、私の方が先になると思うんですけど( ̄‥ ̄)!!!
と思いましたが、何も言わずにうんうんと聞いてみました。

話をよく聞いてみると、仕事が大変で結構まいっていたみたいです。
そして、最近ヒメはlottary(ロト)にはまっているんですが、
今までこんなに『勝ったら、◯◯が欲しい…△△したい…』なんて思って買い続けたことなんてないのに…きっと産後うつだ!!だそうです。
え?!lotteryが指標なの?
仕事のストレスと、娘が生まれたことで色々考えすぎて煮詰まっちゃったのかな。
パートナーも産後うつになるものなのかなぁ?

パートナーもなるものなのかは分かりませんが、
産後うつ、Postpartum Depression (PPD)になることは決して珍しいことではないそうです。
産後、ワシントン州のChild Profileという所から送られてきたパンフレットには、ワシントン州では年間8,000~16,000人の女性がPPDの影響を受けている、とありました。
出産直後、流産後、姙娠期間が終わった後、母乳育児を止めた後、女性の誰もがなる可能性があるものなんだそうです。
下記のような、注意すべき兆候がいくつかあるそうです。

・眠れない、または寝過ぎる
・異常な食欲の増加、または減退
・イライラする、怒りっぽい、緊張する、とても疲れる
・赤ちゃんや友人、家族に興味が無い
・性欲があまりない、あるいは全くない
・罪悪感、役に立たない、あるいは絶望感を感じる
・よく泣く
・だめな母親だと感じる
・気力がない、集中できない
・赤ちゃんや自分、あるいは誰かを傷つけることを考える

これらは、姙娠や出産後何ヶ月も経ってから現れることもあるんだそうです。
うつとはまったく縁がない私でも、最初の1ヶ月は睡眠が全然取れなくてかなりまいっていました。
精神力だけで体を動かしている感じ。今思えば、精神的に結構ギリギリだったのかもしれません。
上のような兆候があった場合、公共サービスを使って相談することもできるそうです。
ワシントン州にお住まいの方は、ワシントン州Department of Early Learning (DEL)のウェブページ(英語)でお問い合わせ先などを詳しく見ていただけます。


毎日あっという間に1日が終わってしまいます。
バタバタしながらも、まったりと、
自称産後うつの夫と、物凄い力で近くのものをわし掴みにする娘(私の髪がお気に入り 涙)、そしてかなーりゆるいくまとの時間を大切に過ごしています。
贅沢言えば、もうちょっと自分の時間が欲しいなぁー!
寝づらくないのかな?
にしても、くまさん…あなた、本当に犬?背中痛くないのかなぁ。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

この記事に含まれるタグ : 子育て  

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/blog-entry-183.html

2014/06/16 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

育児は365日休みなし!

   ↑  2014/07/28 (Mon)  カテゴリー: 子育て
皆さま、ご無沙汰しています。
ここしばらく娘の夜泣きが復活して睡眠不足が続いていたところに、久々にひどい風邪をひいてしまい、ダウンしていました。やっとかなり回復しました!
グリーンカードの更新(条件削除)も済んだので、ペーパーワーク関連の記事も早めに更新できるようにがんばります!


さて、
毎日娘が起きている間は一緒に遊んで、寝ている間には起こさないように静かに家事や色々な支払いを済ませたりしていると(今だに病院からの請求が変で書類をひっくり返して、会社のHR、保険会社、病院とやり取りしています…)、
ふと、「毎日なんだかんだ忙しくて、本当に休みがないなぁー。」
なんて、ふと思ったりすることがあります。
でも、今回風邪を引いて、具合が悪い時に休めないというのは本当に大変だと痛感(;O;)
私の体調とは関係なく、娘はお腹が空くし、遊びたいし、ぐずるし、オムツも替えなきゃいけません。。。
私が完全にダウンしていたので、ヒメ(夫)も仕事で疲れているなか率先して娘の面倒をみてくれ、どうにか乗り切ることができました。
今回の風邪、娘→私→ヒメとみんなに広まったけど、インフルエンザじゃなくて本当によかった!涙

でも…がんばってくれたヒメ…今月の頭にバケーションを取る前は、

「ママはいいなー。1日ベイビーと一緒に過ごせて楽しいよね。半年くらい仕事交換しない?」

なんて言っていて、ちょっとカチンときていました(笑)
でも、バケーション後のある日、ヒメが真面目な顔をして娘に向かってこんなことを言っていました。

「ベイビー(娘)は世界で1番のママを持って、本当に幸せものだね。
ママは1日どんだけぐずられても、何度もオムツ替えなきゃいけなくても、ニコニコ笑顔で面倒みてくれるもんね!」

世界1か、常にニコニコできているか、は分かりませんが(;´∀`)、
楽しいだけでなくてちょっと大変なんだということをヒメにも少し理解してもらえたみたいでよかったです。
ヒメはバケーション中にずっと娘の面倒をみてくれて、
今回初めて、どれだけ娘が1日ぐずりっぱなしか、どれだけオムツを替えなきゃいけないのか(布だから多いんです)、いかに自分の時間を取るのが難しいか、を体感したんだそうです。
以前は「何で泣き止まないのー?!」(オムツです!)とか、「うんちオムツ汚いー!ママの方が交換するの上手だから、よろしく!」なんて言っていたのが、
自分から「あれかな?これかな?」と色々やってくれ、本当に助かっています。

365日休みもなくて大変なこともありますが、娘の笑顔や、特に成長して色々なことができるようになっていく様を見ると、うれしくて大変なんて気持ちは吹っ飛んでしまいますヽ(´ー`)ノ
娘ももう6ヶ月。
頭が大きく重いからか、まだほとんど寝返りもできませんが、最近ジャンパーでぴょんぴょん楽しそうにはねています。
ジャンプジャンプ!
明日は6ヶ月健診です。
注射痛いけど、がんばろうね!


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

この記事に含まれるタグ : 子育て   

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/blog-entry-187.html

2014/07/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。