OREO in Seattle 国際結婚、アメリカのシアトルでの子育てや愛犬(ビションフリーゼ)との生活、フィアンセ(K-1)ビザ・グリーンカードについて、のんびりとお届けしています。 

このページの記事目次 (カテゴリー: 妊娠・子育て

total 7 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Baby Showerとご報告

   ↑  2013/12/31 (Tue)  カテゴリー: 妊娠-後期
ブログの更新をすっかりさぼっていたら、もう2014年も目の前!
大慌ててで更新しています(;´∀`)

12月にあったBaby Showerのことを書かなきゃと思いながら…
なんだかんだと忙しく、そして体調が優れない日が続き、ご報告が遅くなってしまいました。
実は、現在妊娠36週目で、1月末に出産予定です。
保険がない!という状況から始まった私のマタニティ生活。
主にアメリカの方向けになってしまいますが、私の経験・体験が今妊娠中という方や、これから出産を考えてる方の参考になればと思うので、過去に遡って少しずつブログに書いていけたらと思っています。
予定日までに書き上げられるのか?!

毎度のことながら長い記事になってしまいましたが、
今回は今月12月に家族や友達が開いてくれた、Baby Showerについてです。
アメリカでは、ベイビーが生まれるだいたい1ヶ月前くらいにBaby Showerというパーティーを家族や友達が開いて、出産前祝いとしてママにこれから必要になるものを色々プレゼントします。

まずは義姉がホステスとして開いてくれた、家族、親戚とのBaby Shower。
他の州に移住した義両親も駆けつけてくれました!
義姉夫婦の家はみんなが集まるには少し狭く、何より犬たち(義姉夫婦の犬たちについてはこちら)もいるので、Showerはうちのアパートの共有スペースを借りて開きました。
横からつまみ食いしたい!そしてワイン飲みたい! おばあちゃん力作のDeviled Egg(デビルドエッグ)!

シャワーにはゲームがつきものなのかな?
色々なゲームをしました。
これ↓は、Guess Mom's Tummy Size gameというらしく、予想したママのお腹の大きさの分だけ毛糸を切って、正解(ママのお腹の大きさ)に一番近い人が勝ち!というゲーム。
みんな正解の倍くらいの長さ切ってたけど、私どんだけデカく見えるんだーヽ(`Д´)ノ
Guess Mom's Tummy Size game!
次のゲームは、クイズ形式になってる正解の名前を答えるゲーム。
例えば、お金の他の呼び方は?
→Bill(Billはアメリカでとてもよくある名前で、お札のお金のこともBillと呼びます)
これは、私はとっても不利なので、私はみんなの応援だけ。
It's Also A Baby Name game?! みんな真剣!
他にも、風船をベイビーにみたてて布オムツを巻いて、割らないように安全ピンで留めるゲームなんてのもありました。

そして、いよいよプレゼントオープン!
みんながくれたプレゼントをみんなの前で1つずつ開けていきます。
メッセージカードを一生懸命読んでます… プレゼント!プレゼント!プレゼント!
↑すんごい注目を浴びるなか…筆記体が読めなくて焦るOREO(ーー;)
もちろん、すぐにヒメ(夫)にパス!!
ベビー服って小さい!!
Showerの後には、プレゼントくれた人にThank you cardを書いて送ります。
たくさんプレゼントをいただきました!
ちなみに、一番左端のDiaper Genieはオムツの匂いをシャットアウトしてくれて、かなりいいそうです。
使い始めたら、レポートしますね。

そして、私ともう一人のお友達妊婦さんのために、友達が開いてくれたBaby Shower!
Baby Shower!
またたくさんプレゼントをもらってしまいました。
プレゼントがいっぱい! すごい!力作のダイパーケーキ!
お料理の写真を撮り忘れてしまったのですが、妊婦の食べられないものも考慮してくれつつ、ちらし寿司に煮込みハンバーグ、色々な和食、おいしいものをたくさん用意してくれました。
かわいいバナー♡
さらに、ケーキまで!
gugu fine dessertというお店のケーキで、日本人のパティシエさんが作っています。
アメリカのお砂糖ジョリジョリな甘いケーキと違って、上品な甘さでホール1つ食べられちゃうくらい!
もう幸せーーヾ(o´∀`o)ノ!
とってもおいしかったケーキ! 大きいピースもペロリ♪

Baby Showerにはお友達ワンコたちも駆けつけてくれました!
わんこ大集合!


シアトルの大晦日もあと1時間ちょっとで終わりです。
2013年も皆さまには本当にお世話になりました。
コメントを通してアドバイスや元気をいただいたり、コメントがなくてもいつも遊びに来て下さっていただけて、体調が悪い日やツライことがあった日も乗り切ることができました。
拙いブログですが、2014年も、少しでも皆さまに楽しんでもらえて、役に立つことを書いていけたらと思っています。
日本の皆さまは、明けましておめでとうございます!
アメリカの方は(東海岸は年が明けてしまっている!汗)、どうぞよいお年を!
2014年もどうぞよろしくお願いいたします。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : マタニティ Shower 

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/blog-entry-148.html

2013/12/31 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

年末年始も休まず洗濯

   ↑  2014/01/06 (Mon)  カテゴリー: 妊娠-後期
新年のご挨拶をするには大変遅くなってしまいましたが…
皆さま、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

昨年の大晦日は、皆さん素敵なカウントダウンをされましたか?
アメリカでは、新年になるとHappy New Year!ってことで、隣にいるパートナーに新年初キッスをするものみたいですね。
わが家のカウントダウンは…
ヒメ(夫)が爆睡してしまったため、なし!
愛犬のくまも仰向けで爆睡。
ヒメを起こしている途中で年が明けていました(ーー;)
せっかくノンアルコールのスパークリングワイン(ただのサイダーともいう?)まで用意したのに…
なんだかなぁーな新年の幕開けでした(笑)

年末年始はゆっくり~(*´∀`*)
なんて言っていられず、今まで色々と後回しにしてきたことのツケが回ってバタバタでした。
予定日まであと1ヶ月を切ったので、今は大急ぎで足りないものの買い足しや洗濯をしています。

そう、洗濯。これがすごい量なんです。
じゃーん!
なんだかゴチャゴチャー!
これはまだほんの一部…1/3にもいかないかな?

しかも、いざ洗濯をしようと思ったら、あれ?洗剤って普通のでいいのかな?
新生児の服やシーツ、タオルだし、直接肌に触れるものなので、気をつけてあげたいですよね。
調べ始めたら、洗濯を始めるまでに思った以上に時間が掛かってしまいました(汗)
赤ちゃんに優しい、安全と謳う洗剤がたくさんあるんですね~(´゚д゚`)
基本的によほど敏感肌でなければ、普通の洗剤を使って問題はないという意見があるものの、香料や余計な成分ができるだけ少ないものを探してみました。
でも、値段が高すぎるものや、手に入りにくいものは、現実的でない…
ということで、"all Free & Clear"という洗剤をまず試してみることにしました。
all Free & Clear画像はwalmartのウェブサイトから拝借。
染料・香料フリー、アレルギーの原因になる物質を取り除いてくれ、敏感肌の肌にも優しく、皮膚科の先生たち一押しの洗剤なんだとか。
このAbout.comのウェブサイトを少し参考にしてみて、行ったお店にこの洗剤しか欲しいものがなかったから、これにしたというのが一番の理由だったりもするのですが(;´∀`)苦笑

ちなみに、アメリカの洗濯は乾燥機で乾かすのが普通です。
乾燥機使っちゃえば洗濯は楽ちんなのですが、うちのアパートの乾燥機は謎の黒い粉(金属?)が出てくるので、日本式で全て自然乾燥にしています。
管理会社に言えば修理とか交換してくれると思うんですが、ちょっと色々あって…引っ越すまで我慢することにしました。

ということで、わが家のリビングは毎日こんな感じで洗濯物が占領しています。
洗濯Day Day1:おもちゃやブランケット
おもちゃもね☆ かさばるブランケットからスタート!

洗濯Day Day2:布オムツやベビー服、靴下たち
洗濯デー2日目に突入。
靴下がちっちゃいんです!
くまも履けるサイズだなぁ…笑

すでにDay5くらいまできましたが、これ、あと何日かかるんだろう・・・
まだまだ大物が残っているのに(´・ω・`)涙


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

この記事に含まれるタグ : マタニティ ベビー用品 

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/blog-entry-151.html

2014/01/06 | Comment (10) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【妊娠後期 38週目】帝王切開で出産

   ↑  2014/02/19 (Wed)  カテゴリー: 妊娠-後期
※マタニティ編の記事は、後で記事の日付を当時の日付に直して順番を入れ替える予定です。

先月、帝王切開(Caesarean section;C-section)で無事に女の子を出産しました!!
生まれたてほやほやです!
体重は、約6lb(約2.7kg)でした。8lb(約3.6kg)超えがざらのアメリカでは比較的小さい方。義理の姉なんて10lb(約4.5kg)だったとか…そんなビッグベイビー産むのがこわいです(´゚д゚`)

出産は、麻酔を使わずに自然分娩!陣痛乗り切るぞー!と決意し、義理の姉が勧めてくれたNatural Birthについての本も一生懸命読んでいました。(さぼってて予定日までに全部読み切れなかったけど…)
ところが、まず赤ちゃんが逆子ということが分かり、Version(外回転術)でドクターにお腹の外から逆子を直してもらおうと病院に行ったら…羊水が少な過ぎて断念。
さらに、羊水の量が少なくて心配だから、とそのまま入院になってしまいました。
(Versionについてはまた別に記事を書きます!)
「再度Ultrasound(エコー検査)をして羊水が増えれば退院、増えなければ即日帝王切開です。」
とドクターに言われてしまい、動揺してちょっとウルウル…
3日後のエコー検査で羊水は微増したものの、Versionはもとより、まだ安心できる数値ではないということで入院期間が延長されてしまいました。

再々度のエコー検査の日。
6:30、看護婦さんが来て、「帝王切開になったら手術の8時間前から飲食禁止なので、念のため今のうちに食べたいもの食べておいてね!」と言われ、朝食を食べる。
8:00、Ultrasoundの部屋へストレッチャーで移動(入院中はベッドとトイレ以外へ出歩くの禁止)。
退院するためには羊水が最低7以上(単位が分かりません)必要と言われていましたが、検査の結果は5弱。
毎日大量の水を飲んで安静にしていたけど、羊水は逆に減ってしまい、38週目で帝王切開となりました。
※この時に羊水が増えていても、逆子が直らなければこの翌週に帝王切開となると言われていました。

帝王切開に。。
9:00、C-section前に特別なシャワージェルで腹部を洗うように言われ、シャワーを浴びる。
11:00、飲食できないので脱水症状にならないようIV(点滴)開始。
11:15、採血。
15:00、手術1時間前になり、手術・術後、そして術後の赤ちゃんのケアなどについて詳しく説明を受ける。手術のために下腹部の毛を剃る必要があるかの確認も(笑)
16:00、看護婦さんと一緒に歩いて手術室へ。
手術、がんばってきます!
ちなみに、これ↑後ろから見たらお尻丸見えなんです(笑)移動の時はブランケットを腰に巻いてもらいました。

ライトがまぶしい手術室へ到着。いざ手術台に上がると、どんどん緊張してくる(´Д`)ドキドキ
サクサクと手術の準備は進んでいき、麻酔薬のSpinal(脊髄麻酔)を脊髄に注入。麻酔科のドクターが、お腹に針か何かを刺して薬の効きを確認。痛みを感じると伝えると、麻酔薬を腹部の方にも効くように手術台ごと逆さまに…私下半身丸見えなんですけどー(・_・;)
手術が始まり、「いつメスが入るんだろう…」とずっとドキドキしていたら、「もうすぐ赤ちゃん取り出しますよー」とドクター。早っっ!!あっという間に娘が誕生しました(笑)
最初は泣き声が聞こえずちょっと心配しましたが、生まれたてでこれだけ泣けるのか?!と言うほどものすごい声量で泣き叫ぶ娘!!
看護婦さんが娘をブランケットで包んでくれ、すぐに私の胸の上に乗せてくれました。
感動の瞬間!!・・・のはずが、麻酔薬が胸の方にも上がってきていたのか気分が悪くて上手く息もできず、隣にいた夫に娘をパス(汗)
17:00、Recovery roomという部屋に移動。
2時間ほどかけて娘の簡単なチェックアップや予防接種、初めての授乳、私の術後の様子見などをしました。
ちっちゃーい!!
20:00、病室の看護婦さんが夜勤の方に交代するのをしばらく待って、病室へ移動。
やっと長い1日が終わるー!と思ったら、長い夜の始まりとなったのでした・・・
1時間毎の娘の血圧・体温チェック、3時間毎に私の血圧・体温や術後の経過チェック、授乳があって、そして緊張からか気持ちが高ぶっていて、この日の夜はほとんど眠ることができませんでした。

と、こんな感じで私の出産体験は終わったのです。
自然分娩ではなかったので、陣痛も経験せず、その点ではかなり楽をさせてもらったと思います。自然分娩を乗り切ったお母さんたち、本当にすごいと思います。そして、それを経験できなかったのは少し残念な気持ちもします。
でも、帝王切開は術後が大変なんですね(涙)
麻酔のおかげでしばらく足を動かせない(トイレに行けないので、膀胱にカテーテルを入れます)、1人でトイレに行くことも起き上がることもできない…
くしゃみしたり、笑うと傷口が開きそう…
しんどかったですが、この寝顔を見ると疲れや痛みも吹っ飛びました。
癒やしの寝顔♡
そして、ギャンギャン泣かれてまた疲れが戻ってくるんですけどね(笑)


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

この記事に含まれるタグ : マタニティ 出産 帝王切開 子育て 

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/blog-entry-153.html

2014/02/19 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【妊娠初期 5週目】これって、妊娠?

   ↑  2014/03/20 (Thu)  カテゴリー: 妊娠-初期
※過去に遡って書いているマタニティ編の記事は、後で記事の日付を当時の日付に直して順番を入れ替える予定です。

アメリカで産むことを決めたわけですが、初めての妊娠・出産。
うれしいけれど、分からないことだらけで不安がいっぱい。
私と同じようにこれからアメリカで出産される方の参考に少しでもなればと思い、かかった医療費や検診のことなど、自分の備忘録もかねてブログに残しておこうと思います!

今回は妊娠の兆候についてです。
5月末あたりから、なんだか胃の調子が悪いなぁ…飲み過ぎかな?なんて思っていました(笑)
6月初旬になり、お友達とのご飯や家族の誕生日祝いなどなど、予定が盛りだくさん。
お友達とのご飯では、お友達夫婦とダウンタウンにあるJaponessaという(お寿司や和食にラテンのテイストを取り入れた)お店に行きました。
Happy Hourだしロールのお寿司とかいっぱい食べるぞー!と思っていたのですが…
ロールのお寿司を食べると胃がムカムカ、楽しみにしていたかま焼きを食べると魚臭くて気持ち悪い…
でも、前日お酒を抜いていたからか、ビールだけは快調に胃の中へ(笑)
そして、帰宅後に急激に気分が悪くなり(たぶんビールのせいw)、撃沈しました。
その次の日は、ヒメ(夫)のお母さんとお姉ちゃんの誕生日祝いパーティーで、義両親の家へ。
朝から気持ち悪い…頭も痛い…まるでワインを何本も空けた次の日の二日酔いのよう。
前日はビール2~3杯くらいしか飲んでいないのに、二日酔い?二日酔いなら迎え酒だ!と、ビールを飲み始めたものの(笑)、突然の吐き気でダウン。

この頃から、食べ物の匂いを嗅ぐだけで胃がムカムカして嘔吐したり、テレビの食べ物のCM(特にBBQソース系とかこってり系)を見るだけで気分が悪くなることも。
体がだるくてだるくて、昼過ぎまで死んだように二度寝…
寝ても寝ても(12時間以上!)目を開けていられないくらい眠いし、体の疲れが取れなくて食欲もない。
体調絶不調の日々が1週間くらい続いて、これは何かの病気かな?なんてちょっと心配になってきた頃、
ヒメが

ヒメ「それって・・・・・・妊娠じゃない?」
私 「え~!まさかー!
   ・・・え!!そうかもΣ(゚Д゚)!」

そういえば、最近胸が張ってきて痛いし、生理の予定日を過ぎても(過ぎていることに気付いてませんでしたけど)全然来る気配もない。
夫に言われるまで気づかない私って(=_=;)

ということで、早速(ヒメを薬局まで走らせ)妊娠検査薬を購入。
検査薬って、色々な種類があって、値段もピンきりなんですね。
私の買った検査薬は生理予定日の4日前から(この前6日前なんてのをテレビのCMで見ました)使えるというもので、2つ入りで$8くらいだったかな?
結果は、陽性でした。

検査薬で妊娠が分かり、病院に行ってきちんと検査しなくちゃ!
どこの病院にしよう…
妊娠したら、まず何しなきゃいけないんだろう?
食べちゃいけない、飲んじゃいけないものは何だろう?
と、ちょっとパニクる私。
そして、病院探しを始めたのですが…
保険が…ない…
転職活動中の当時の私は、健康保険に加入していなかったのです(オバマケアが施工される前でした)。
ということで、私の保険探しの旅が始まったのでした・・・

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

この記事に含まれるタグ : マタニティ 

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/blog-entry-124.html

2014/03/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【妊娠初期 6週目】保険が・・・ない!

   ↑  2014/03/21 (Fri)  カテゴリー: 妊娠-初期
※過去に遡って書いているマタニティ編の記事は、後で記事の日付を当時の日付に直して順番を入れ替える予定です。

検査薬で妊娠していると分かったものの、保険がないという窮地に陥った私…
(当時はオバマケア(医療保険制度改革)が導入される前で健康保険への加入も義務付けられていなかった。)
医療費の高いアメリカ…。
妊娠の検診費用や出産費用を保険なしで全額自己負担でまかなうとなると、すごい出費になります。
色々と調べていくと、「超音波検診で一回何万円もする」、「保険なしの出産費用は約$15,000~20,000が相場」、なんていうのを見て頭がクラクラ…(費用について記事の後半で少し触れています。)

すぐに次の仕事を見つようと思っていたし、ヒメ(夫)の会社の保険は配偶者の分月$350(デンタルなしだと$ 300)プラス、と聞いて入るのをためらっていました。
 ※後できちんと確認してもらったら、私の分$350プラスではなくて、夫も含めて2人で月$350だとか…。
おいおい、そういうことはちゃんと最初にクリアーにしておいてくれよーヽ(`Д´)ノ!と思いながら、夫婦の平和のためにグッと怒りの言葉を飲み込みました。


ということで、
健康保険について、当時調べたことやウェブサイトなどをご紹介しようと思ったのですが…
記事を温め過ぎて、書いて放置している間にオバマケアが導入され、アメリカの健康保険制度が大きく変わっていました…(;´∀`)
書きかけた記事を編集しつつ、私はアメリカの保険制度について詳しくもないのに、オバマケアにも触れて…と色々書いているうちに頭の中がごっちゃごちゃになってしまいました(ーー;)
なので、今回の記事は私の備忘録程度、他ウェブサイトのご紹介ばかりになってしまいました。あまり大したこと書けなくてごめんなさい。
情報が古い、あるいは足りないところもあるかと思います。今はこうだよ!とか、気付いた点やアドバイスなどがあれば、教えていただけると嬉しいです!

まず、アメリカを騒がせたオバマケアって何だろう?と調べて、分かりやすかったウェブサイトをご紹介します。ちなみに、今月3月31日でマーケットプレイスの申請受付が終了するようです。
・jassi(日米ソーシャルサービス):医療保険制度改革「オバマケア」
・ハフィントンポスト:「オバマケア」ってそもそも何? 今さら聞けないアメリカの医療保険制度改革14のQ&A (日本語)
・Jungle City:医療保険制度改革について(オバマケア)(日本語)
・HealthCare.govの"Enroll in health coverage now"のページ(英語)
 (このページからマーケットプレイスの申請や、Medicare申請の基準を満たしているかを確認できるみたいです。)

国民皆保険を目指しているオバマケアが施行された今、健康保険がない!という方がどれだけいるのかは分かりませんが…
(自分、あるいは配偶者の)会社の保険以外の保険に入るとすると、大学を通して入る保険、Medicare(主に高齢の方や障害のある方向け)やMedicaid(主に低所得者の方向け)などの公的な保険、自分で探した民間の保険会社の保険、マーケットプレイスを通した民間の保険、などの選択肢があると思います。
ただ、妊娠してから加入できる保険は少ない、または保険料が高くなることもあるそうなので、注意が必要です。

上のMedicaidですが、審査条件が複雑なようで実際に申請してみないと通るかどうか分からないとか…
Medicaidについてのトップページ(英語)
ワシントン州にお住まいの方は、下記のParentHelp123というウェブサイトで条件の詳細の確認やオンラインでの申請ができるようです。
ParentHelp123の"Benefit Finder"のページ(英語)
ParentHelp123の"Health Insurance for your pregnancy"のページ(英語)

また、ワシントン州を中心とした情報が多いですが、下記のウェブページにアメリカでの妊娠、出産について詳しく書かれています。
・シアトルでの妊娠出産ガイド その1 「妊娠出産と健康保険について」(日本語)
・シアトルでの妊娠出産ガイド その2 「妊娠・出産にかかる費用」(日本語)
私が実際に支払った医療費についても、また別の記事で書こうと思っています。
まだ請求書がガンガン来続けている(アメリカの医療費は基本的に後払いです)ので、もうちょっとしたら、まとめてみます。

さて、保険について色々と調べた結果・・・
結局、ヒメの会社の保険に入れることが分かりました。ハハハ
よかったよかった!と思っていたら、
ヒメの会社の保険は契約のサイクル(?)が7月に始まるため、7月以降にならないと保険が使えない、しかも保険会社を切り替えるため担当者が大混乱中で情報が錯綜(汗)
早く病院に行きたいのに…
さらに、サイクルの始まる7月以降になると保険に加入できないなんて言われ…(この時6月!)。
妊娠発覚が7月より前だったからいいけど、もし8月とかだったら1年近く保険加入待ちになってたってことか!!…そんなん本当にあり(ーー;)?
ということで、子作りは妊娠・出産もカバーされる保険にちゃんと入ってからすることをおすすめします(笑)


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
1つでもランキングのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ありがとうございます☆FC2ブログランキングへありがとうございます☆にほんブログ村へ

この記事に含まれるタグ : マタニティ  

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://orierio.blog26.fc2.com/blog-entry-149.html

2014/03/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。